青汁がまずいのは昔の話!青汁の移り変わりと栄養素

簡単なツボ押しで便秘解消

2016年05月10日 23時03分

お腹の張りや肌荒れなど様々な症状を引き起こすのが便秘です。
気分まで滅入ってしまう辛い便秘に効くツボがあるのをご存知ですか。

便秘解消のために腸の動きを活発にする助けとなるのが、左右の手首の内側にある間使(かんし)というツボです。
間使は、手と手首の境目から指4本目のところにあります。
反対の手で手首を掴むような形で親指を間使にあてて、2分ほどゆっくりとやや強めの力で押しもみをすることにより腸の運動を活発にし排便を促します。
左右両方の間使に行いましょう。

お腹の張りがひどいときに効果的なのが下腹部にある大巨(だいこ)というツボです。
おへそから指3本分下がり、そこから左右に指3本ずつ離れた2箇所にあります。
便秘になるとこの部分がかなり固くなっています。
両手の人差し指と中指を重ねて、片方のツボをやや強めに2分ほど押し揉みほぐします。
慢性的に便秘に悩んでいる方に効果的なツボです。

便秘は、ひどくなると吐き気、腹痛、めまいなどのほか、病気をひきおこす原因ともなります。
便秘解消のためには、食生活に気をつけるなどいろいろな方法がありますが、ツボ押しは時間もかからず誰でも簡単にできるおすすめの便秘解消方のひとつです。